新着情報
校外応用実習の実習紹介第2弾は川越市総合福祉センター「オアシス」です。オアシスは川越市内に住む障害者や高齢者を対象とした施設で、今回の実習では職員の方々を対象にマッサージ施術を行いました。生徒たちは1日あたり6名に約20分間の施術をします。施術の合間には次の患者さんが来る前に、ベッドの準備や消毒を自分たちで行わなければなりません。校内の授業とは少し違った緊張感があります。昼食は施設内の食堂を利用させていただいています。毎回違ったメニューから定食や麺類を選べるので、多くの生徒が楽しみにしています。      
12月3日(金)に、小学部マラソン大会がおこなわれました。各自、目標を設定しながら、内周コースを走ったり、外周コースを走ったりすることになりました。本番に向けての体育の授業では、一人一人が体力を高めていくために、継続的に練習を積み重ねていきました。本番では、不安や緊張もあったかもしれませんが、自分が持っている力を出し切りながら、ゴールを目指していくことができました。これからも日々の授業を通じて、少しでも自分の体力を高めていけるように頑張っていきましょう! 皆さん、お疲れ様でした!                        
11月25・26日に修学旅行に行ってきました。1日目はムーミンバレーパークで、缶バッチ作り、ショーの観覧、園内散策、ビュッフェのランチ。かんぽの宿寄居ではお風呂や豪華な夕食。2日目は和紙の里での紙すき体験。活動はもちろん、バスの中やお土産選びなども楽しい様子でした。「5・6年生さすが!」と思う場面がいくつも見られた一泊二日の旅行となりました。                        
11月25日(木)、東京2020パラリンピックゴールボールに出場した先輩をお迎えし、本校体育館にて報告会を行いました。見事銅メダルを獲得した萩原紀佳選手、5位入賞の立役者である金子和也選手、佐野優人選手。夢に向かって努力を惜しまず前進していく先輩たちから、大きな勇気と希望を受け取りました。選手村での食事の話も興味深かったです。 第2部はプレイの実演。選手たちの鋭い攻撃と圧巻の守備に、児童生徒たちは息を飲み、どよめきました。まさに『静寂の中の格闘技』。本校一同、先輩方の更なる活躍を願い、これからも応援し続けます!                                    
  10月26日(火)に、小学部文化祭が行われました。各グループでの活動が中心となりましたが、それぞれのグループが自分たちの良さを出しながら、発表したり、作品を展示したりすることができました。この日のために、授業の中でも準備を着々と進め、一生懸命、練習に励んできました。グループでまとまって、ひとつのことに向かい、がんばってきたことを、これからの活動にも役立ていってほしいと思います。