新着情報
卒業生の集い会員のみなさん、いつも会の運営にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。  さて、今年開催を予定していた、「第35回卒業生の集い」についてですが、夏休み中に行われる本校寄宿舎の改修工事に伴い、会場の確保が困難になることから、中止とさせていただきます。楽しみにしていただいた方々には、このようなお知らせになってしまい、大変申し訳ありません。 なお、校舎等での実施も検討しましたが、参加者全員で集まれる場所を確保出来ないことなどを考慮し、幹事会と事務局で相談した結果、今年についてはやむを得ずこのような結論となりました。 来年以降、改めてみなさんが安心して楽しめる卒業生の集いの集まりを企画してまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、来年「36回卒業生の集い」の詳細については、来年の7月ごろにお知らせを郵送させていただく予定です。また来年以降、みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。
昨年は、参加者は200名を越え、盛大に夏の風物詩を復活することができました。 今年は8:45~13:30を予定しています。開催の有無はHPでお知らせ致します。 テーマは「わっしょい!ファイヤー楽しい熱くキラキラ笑顔思い出の夏まつり」に決まりました。現在、実行委員舎生中心に、夏祭りの実施に向けてアイディアを出しあい、計画中です。
5月16日(木)に、『埼玉県こども動物自然公園』へ遠足に行ってきました。もともとの予定日が雨天のため延期となり、今回も天候が心配されましたが、なんとか天気が持ち無事に実施することができました。なかよしコーナーではテンジクネズミと触れ合いました。「かわいい!」「思っていたよりおとなしいね」など様々な感想が聞こえてきました。乳牛コーナーでは、乳しぼり体験を行いました。初めての乳しぼりに子どもたちはドキドキ、ワクワクしながら楽しんでいました。たくさんの動物と触れ合うことができ、子どもたちにとって貴重な体験ができた遠足となりました。
「点字ブロック理解推進キャンペーン」 夢の地元【コラボ】 キャンペーン 【塙保己一学園】【JR東日本川越駅】【東武鉄道川越駅】 【つえぽん】【コバトン】【さいたまっち】【ときも】 キャンペーンティッシュ 2000個配布する         校長 寺田智礼    6月1日土曜日、地元川越駅において、「点字ブロック理解推進キャンペーン」を開催しました。本校児童生徒、卒業生、保護者、教職員、JR東日本川越駅長さんをはじめ駅員の皆様、東武鉄道川越駅長さんをはじめ駅員の皆様、白状の妖精「つえぽん」、埼玉県のゆるキャラ「コバトン」「さいたまっち」、川越市のゆるキャラ「ときも」地元のオールスターがコラボした夢の地元【コラボ】キャンペーンとなりました。  今回のキャンペーンでは、PTAの皆様が準備したキャンペーンティッシュ2000個を、川越駅利用者の皆様に、30分も要しないですべて配布することができました。これまで行ってきた「点字ブロック理解推進キャンペーン」の中で、2000個配布という新記録を達成するとともに、夢の地元【コラボ】キャンペーンの力を感じる、校長でした。 ...
6月の給食だより、給食・舎食献立表をアップロードしました。どうぞご利用ください。 点字版もあります。希望の幼児児童生徒に配布いたします。   給食だより 6月給食だより.pdf (漢字・読みがな付き) 6月読み上げ給食だより.pdf 6月給食栄養価一覧表.pdf 6月読み上げ給食栄養価一覧.pdf   給食・舎食献立表 6月漢字給食舎食献立表.pdf 6月かな給食舎食献立表.pdf 6月読み上げ給食舎食献立表.pdf  
5月2日「埼盲交通安全の日」 ~塙保己一学園(県立盲学校)の大切な日~               校長 寺田 智礼    5月2日は、埼玉県立特別支援学校塙保己一学園(県立盲学校)にとりまして、とても大切な日です。昭和49年5月2日、今から50年前となりますが、当時16歳の本校生徒が、大宮駅の高崎線ホームで鉄道と接触し、尊い命を失っています。本校では、5月2日を「埼盲交通安全の日」として、毎年、幼児児童生徒のみなさんにこの教訓を自らの生活に生かしていくように、事故について伝えるとともに、歩行のこと、視覚障害者の歩行環境について学習を行っています。  今日の学習を進めるにあたり、登下校のとき、校外学習の時、現場実習の時、みなさんの日常生活の移動の時に、常に私たちの移動の安全を第一に考え、常日頃から大変お世話になりご対応いただているJR東日本旅客鉄道株式会社川越駅長様 副長様 大宮統括センターサービス戦略G様 東武鉄道株式会社川越駅長様 首席助役様を来賓としてお迎えし、鉄道事業者の皆さんと視覚障害当事者が意見交換し学びあう機会となっています。  全体の集会では、...
5月の給食だより、給食・舎食献立表をアップロードしました。どうぞご利用ください。 点字版もあります。希望の幼児児童生徒に配布いたします。   給食だより 5月給食だより.pdf (漢字・読みがな付き) 5月読み上げ給食だより.pdf 5月給食献立栄養価一覧.pdf 5月読み上げ給食献立栄養価一覧.pdf 給食・舎食献立表 5月漢字給食舎食献立表.pdf 5月かな給食舎食献立表.pdf 5月読み上げ給食舎食献立表.pdf
本日から新年度が始まりました。春休み中は学部の先生方も寄宿舎でも準備に大忙しでした。 先週木曜日(4日)には、例年の取り組みですが、心肺蘇生やAED、異物除去、吐しゃ物の処理など、万が一に備えた訓練を行いました。 みなさんとの舎生活、楽しみにしています!   
4月の給食だより、給食・舎食献立表をアップロードしました。どうぞご利用ください。 点字版もあります。希望の幼児児童生徒に配布いたします。 給食だより 4月給食だより.pdf (漢字・読みがな付き) 4月読み上げ給食だより.pdf  給食・舎食献立表 4月漢字献立表.pdf 4月かな献立表.pdf 4月読み上げ献立表.pdf
令和6年度 よろしくお願いいたします            校長 寺田 智礼    うららかな春の日差しと若葉の緑が目にも鮮やかな季節を迎え、保護者の皆様、地域の皆様の御理解、御協力を賜り、特別支援学校塙保己一学園(盲学校)は、新年度、令和6年度をスタートしました。子供たちのすてきな笑顔があふれ、元気な挨拶が響き、学校を一層明るく輝かせ、学校に活気をもたらし、とてもうれしく思います。  引き続き、塙保己一学園(盲学校)の校長を拝命され3年目を迎えます 寺田 智礼 です。本年度、新たに異動してまいりました教職員ともども、どうぞよろしくお願いいたします。前年度より継続する教職員、本年度着任した教職員一同、幼児児童生徒との新たな出会いを大切に、これからも子供たちとの日々の出会いを大切に、教育活動を進めて参りたいと思います。  教職員一同、みんなの力を合わせる「私たちの学校」塙保己一学園(盲学校)の一員として、子供たちのすてきな笑顔のために力を尽くし、未来に向かって歩み続ける子供たちの成長を支える支援者としてがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  本年度も、保護者の皆様、...
幼稚部 くま組 卒業おめでとう~! 3月18日(月)年長くま組の3人が卒業しました。 幼稚部での3年間を土台にして、素敵なお姉さんお兄さんになってくださいね。 自分らしく 生き生きと!  
節分前の1週間は、豆あそび週間でした。 からだ全体で豆を感じました~!もちろん、柊、イワシの頭も触りましたよ。 今年は赤鬼も登場して、怖かったり、笑っちゃったりと大騒ぎでした。
ほかほかご飯が大好きな子ども達! お米→ごはん よく触りました~おいしかった~
寄宿舎 卒業を祝う会  3月4日(月)、卒業を祝う会を開催しました。今年度のテーマは『夢と希望でまんぷくに。新たな未来へ 第一歩』です。会の成功に向けて、卒業を祝う会実行委員を中心に、協力し合って準備を進めてきました。 ↓くす玉を割り、卒業を祝う会スタートです ↓音楽広場、太鼓サークル、バンドサークル、実行委員会による出し物や、普通科3年生による劇『帰ってきた!アオハル戦隊3ネンジャー』で、会場は大盛り上がり♪                           ↓休憩を挟み、卒業生によるセレモニータイム。雰囲気がガラリと変わりました。今までの感謝の気持ちや、これからの抱負、決意などをスピーチしました。 ↓夕食のメニューは、バターライス、シェファーズパイ、シーザーサラダ、コンソメスープ、フルーツパフェ!卒業生のリクエストメニューです。 ↓心もお腹も満たされ、まんぷくになりました。   笑いあり、感動ありのとても温かい会になりました。  
3月の寄宿舎献立表をアップロードしました。 下記のPDFをご確認ください。 3月漢字寄宿舎献立表.pdf 3月かな寄宿舎献立表.pdf 3月読み上げ寄宿舎献立表.pdf  
2月1日(木)第一回不審者対応訓練が実施されました。 刃物を持った不審者が寄宿舎に侵入した想定で訓練を行いました。                                               訓練終了後の事後学習の様子です。 寄宿舎の安全を守るため、1人1人が真剣に取り組みました。
大野元裕  埼玉県知事 塙保己一学園(盲学校)に来る   校長 寺田 智礼     2月14日(火)午前10時から11時30分に、大野元裕埼玉県知事が、塙保己一学園(盲学校)にお越しくださいました。  小学部では、本校卒業生3名も東京パラリンピックで大活躍しました「ゴールボール」の体育の授業を見学され、児童が守るゴールに向かってボールを投げられるなど競技を通して児童と交流されました。  中学部では、デジタル教科書「UDブラウザ」を活用した数学の授業を見学され、三平方の定理を学ぶ生徒に学習の状況について質問されたり、1年間を締めくくるパーティーについて検討、準備する自立活動の授業を見学し、生徒に質問されたりするなど、生徒と交流されました。  高等部普通科では、ポチ袋の製作、頒布について、生徒から作業の内容、工夫について説明を受けられ、ポチ袋製作のポイントについて質問されるなど、作業活動を通して生徒と交流されました。  高等部専攻科では、触察を通した脳の学習と校内臨床における電子カルテの作成について見学され、あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格取得を目指す専門的...
 特別活動では、季節の行事にちなんで集会をしています。  1月は正月集会をしました。獅子に頭をかまれたり、新年の曲を聞いたりして、正月らしさを味わいました。また、ゲームを楽しみながら、新年の抱負を発表し合いました。  2月は節分集会をしました。鬼が来ることにとてもドキドキしている子がたくさんいました。怖い鬼かと思いきや、一緒にゲームをし、最後には鬼と仲良くなれました。
〇『卒業を祝う会』への準備の様子をお伝えします。 今年のテーマは『夢と希望でまんぷくに。新たな未来へ 第一歩』です。卒業を祝う会実行委員会では、卒業生たちの新たな門出を祝う素敵な会になるようにと、みんなで楽しいアイデアを出し合う頼もしい姿に、会への意気込みを感じます。お世話になった先輩方への感謝と、進学する仲間への喜びの気持ちを込めて、日々、舎生と職員で準備を進めています。 ↓「こんな桜の木を飾りたい」とイメージを膨らませ、段ボールでの桜の木作り。 ↓テーマ書きに集中! ↓力を合わせて、華やかな招待状を作ります。 ↓卒業生へのインタビューも、笑いあり、涙あり。「楽しかったね~」と、  あっという間の1時間でした。 会当日が、卒業生のみなさまにとって、思い出に残る1日となりますように!
2月の寄宿舎献立表をアップロードしました。 下記のPDFをご確認ください。 2月漢字寄宿舎献立表.pdf 2月かな寄宿舎献立表.pdf 2月読み上げ寄宿舎献立表.pdf
〇寄宿舎 クリスマス会 週間で開催していたクリスマス会を久しぶりに1日開催で行いました。各曜日から実行委員を募集し、準備を行ってきました。当日は全曜日の舎生が集まり、出し物や舎ンタさんからのプレゼントなどをもらい、賑やかな会となりました。 友達や学部の先生と一緒に生演奏で歌を発表しました~♪♪ 大きな箱が3つも...箱は誰が開けてくれるのでしょうか。中から何が出てくるのか…みんなドキドキでした。   ↑舎ンタさんから皆へのプレゼント★大きな袋ですが中身は何でしょう…♪ ↑食事係のメンバーから歌のプレゼント~♪。
 12月18日(月)にサッカー教室が行われました。ロービジョンフットサル(CA SOLUA)や小江戸川越FCの選手の皆さんが指導してくださいました。  前半は、「だるまさんがころんだ」をしながらボールを運んだり、ゴールまで運んだボールをシュートしたりし、ボールに親しみました。後半は、試合形式でウォーキングサッカーを行いました。お互い声を掛け合いながら、白熱したゲームになりました。  
球技部の卒業生から嬉しい報告がありました。 8月18日(金)~27日(日)に英国・バーミンガムで行われた「2023IBSA World Games」でゴールボール男子日本代表がパリ・パラリンピックの出場権を獲得し、11月10日(金)~19日(日)に中国・杭州市で行われた「2023IBSA Goalball Asia/Pacific Championships」でゴールボール女子日本代表がパリ・パラリンピックの出場権を獲得しました。 男子の日本代表には本校卒業生の金子和也さん・佐野優人さんが出場し、女子の日本代表には本校卒業生の萩原紀佳さん・新井みなみさんが出場しました。 パリ・パラリンピックでの活躍を期待しています!  
メダルラッシュ  入賞おめでとうございます 特別全国障碍者スポーツ大会 「燃ゆる感動 かごしま大会」 校長 寺田 智礼  令和5年10月28日土曜日から30日月曜日に、特別全国障碍者スポーツ大会「燃ゆる感動 かごしま大会」が、鹿児島県で開催されました。本校からは、埼玉県代表として生徒4名、さいたま市代表として生徒1名、合計5名の生徒が出場しました。  生徒5名は、日頃の学習、部活動(陸上競技部)の成果を発揮し、生徒5名全員が入賞し、メダルを授与される大活躍でした。生徒のみなさん、入賞おめでとうございます。  生徒A 100メートルの記録をもっとあげたい  生徒B いろいろな人と出会えて嬉しかった  生徒C 1500メートルで3位うれしかった  生徒D 大会新記録をマークしました  生徒E 鹿児島のごはん、おいしかったです   埼玉県、さいたま市の代表として出場された本校生徒のみなさん、ともに活動する仲間たちとともに切磋琢磨し、ますますの活躍を期待しております。  幼児児童生徒、保護者の皆様、地域の皆様、教職員が、みんなの力を合わせる「私たちの学校」を目...
1月の寄宿舎献立表をアップロードしました。 下記のPDFをご確認ください。 1月漢字献立表.pdf 1月かな献立表 .pdf 1月読み上げ献立表.pdf
9月24日(日)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で「令和5年度彩の国ふれあいピック秋季大会」が行われ、本校の児童・生徒が参加しました。50m走、立幅跳、ジャベリックスロー、ビーンバック投げの記録を計測して塙保己一の児童・生徒で競い合って何回も挑戦していました。
12月8日(金)に中・普合同マラソン大会がありました。晴天の中、保護者や地域の皆様に見守られながら、全員無事に完走することができました。皆それぞれが自分との戦いに打ち勝ち、日々の練習の成果を出すことができました。全力で取り組む姿に感動したという声をたくさん聞きました。応援して下さった皆さん、ありがとうございました。
〇舎友会 舎ンクス 舎では、月に1回程度で寄宿舎コンビニの『舎―来る・K・舎ンクス』を開催しています。舎生が店員になり、お菓子やジュース類などを販売しています。2学期からは、出店場所の食堂でのイートインを再開し、舎生交流の憩いの場となっているようです。 「これも美味しいですよ~!」。おすすめ商品を説明してくれる店員さんとのやり取りも楽しい時間です。 ↑商品の値段を読み上げて電卓を使って計算したり、袋詰めをしたりと店員さんも大忙しです。  ↑レジでは長打の列ができることもあり、おかげ様で大繁盛です。 ↑イートインで食べると友達との会話も弾み、楽しさもさらに倍増ですね。  
 12月1日(金)に、小学部のマラソン大会が行われました。子どもたちはマラソン大会に向けて体育の時間に練習を重ねてきました。当日は、保護者の方の声援を受けながら、最後まで走りきり目標を達成することができました。走りきった顔は充実感でいっぱいでした。   
41体の精巧な動物のぬいぐるみを寄贈していただき、『はなわ動物園』が開園しました! 幼稚部の子ども達は、開園と同時に、連日通っています。 「足・・・4本あるの?手は?」「(象と羊の足先を触りながら)大きい・・こっちは小さいね」 「(大好きなうさぎを)持って帰りたい~!」「こわい~・・・あれ?大丈夫だ」とか 日々発見です!
〇舎外活動 2~3学期にかけて、寄宿舎では舎外活動を行っています。 少人数のグループごとに行き先を相談して、近くの公園で遊んだり、お店での買い物や外食に出かけたりします。 いろいろな子が遊んでいる公園は、学校の校庭とはまた違う雰囲気です。 周囲の小学生に声をかけられることも。 買い物では、商品選びや会計での店員さんとのやりとりも自分で行います。 ナイフやフォークを使ったり、熱い鉄板で食べたりするのは、 レストランならでは!   回転ずしでは、協力しながらタッチパネルでの注文や、流れてきたお皿の受け渡しも行い、たくさん食べました!  
12月の寄宿舎献立表をアップロードしました。 下記のPDFをご確認ください。 12月漢字寄宿舎献立表.pdf 12月かな寄宿舎献立表.pdf 12月読み上げ寄宿舎献立表.pdf
4年ぶり 霜月祭 一般公開 「帰ってきた我らの文化祭   夢あふれる青春の1ページ」 ~主役はみなさん! 最高の笑顔・思い出いっぱい~            校長 寺田 智礼    幼児児童生徒のみなさん、保護者の皆様、卒業生の皆様、地域の皆様、先生方が、「まだかまだか」と、首を長ーくして、楽しみにまつこと4年。テーマ「帰ってきた我らの文化祭!夢あふれる青春の1ページを」のとおり、4年ぶりに帰ってきた「塙保己一学園(盲学校)の文化祭、霜月祭」を、10月21日(土)22日(日)に、一般公開(来校者686名)にて開催できましたこと、まずもってみなさんとともに喜びたいと思います。  霜月祭イメージソングのMrs.GREEN APPLEの「青と夏」は、南波あつこさんの人気コミックを映画化した『青夏 きみに恋した30日』の主題歌です。「青は若いころ」、「夏は二度と戻らない今」でしょうか。今しかできないことに、全力で取り組んで、そして、思いっきり楽しんでほしいという思いが込められていると校長は考えております。   幼稚部 3びきのこぶた~幼稚部バージョン~ 小学部 舞台発...
 コロナ禍でZoomでの交流となっていた霞ヶ関小学校との交流会が、4年ぶりに対面で開催することができました。本校に霞ヶ関小学校の7組さんをお招きし、それぞれの学校ごとに歌や太鼓を発表したり、一緒にレクリエーションをしたりして楽しみました。休憩時間の時でも、お話をしたり、追いかけっこをしたり、手押し相撲をしたりと積極的に交流する様子が見られました。交流会が終わった後には、「交流会とっても楽しかった!」「また一緒に遊びたい!」という声がどちらの学校の児童からも聞こえてきました。お互いにとってとても素敵な時間となりました。霞ヶ関小学校のみなさんありがとうございました。