本校について

埼玉県立特別支援学校 塙保己一(はなわほきいち)学園(県立盲学校)は視覚障害者教育を行う学校です。幼稚部、小学部、中学部、高等部普通科、高等部専攻科(理療科・保健理療科)、寄宿舎を設置しています。

新着情報
卒業生の集い会員のみなさん、いつも会の運営にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。  さて、今年開催を予定していた、「第35回卒業生の集い」についてですが、夏休み中に行われる本校寄宿舎の改修工事に伴い、会場の確保が困難になることから、中止とさせていただきます。楽しみにしていただいた方々には、このようなお知らせになってしまい、大変申し訳ありません。 なお、校舎等での実施も検討しましたが、参加者全員で集まれる場所を確保出来ないことなどを考慮し、幹事会と事務局で相談した結果、今年についてはやむを得ずこのような結論となりました。 来年以降、改めてみなさんが安心して楽しめる卒業生の集いの集まりを企画してまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、来年「36回卒業生の集い」の詳細については、来年の7月ごろにお知らせを郵送させていただく予定です。また来年以降、みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。
昨年は、参加者は200名を越え、盛大に夏の風物詩を復活することができました。 今年は8:45~13:30を予定しています。開催の有無はHPでお知らせ致します。 テーマは「わっしょい!ファイヤー楽しい熱くキラキラ笑顔思い出の夏まつり」に決まりました。現在、実行委員舎生中心に、夏祭りの実施に向けてアイディアを出しあい、計画中です。
5月16日(木)に、『埼玉県こども動物自然公園』へ遠足に行ってきました。もともとの予定日が雨天のため延期となり、今回も天候が心配されましたが、なんとか天気が持ち無事に実施することができました。なかよしコーナーではテンジクネズミと触れ合いました。「かわいい!」「思っていたよりおとなしいね」など様々な感想が聞こえてきました。乳牛コーナーでは、乳しぼり体験を行いました。初めての乳しぼりに子どもたちはドキドキ、ワクワクしながら楽しんでいました。たくさんの動物と触れ合うことができ、子どもたちにとって貴重な体験ができた遠足となりました。
「点字ブロック理解推進キャンペーン」 夢の地元【コラボ】 キャンペーン 【塙保己一学園】【JR東日本川越駅】【東武鉄道川越駅】 【つえぽん】【コバトン】【さいたまっち】【ときも】 キャンペーンティッシュ 2000個配布する         校長 寺田智礼    6月1日土曜日、地元川越駅において、「点字ブロック理解推進キャンペーン」を開催しました。本校児童生徒、卒業生、保護者、教職員、JR東日本川越駅長さんをはじめ駅員の皆様、東武鉄道川越駅長さんをはじめ駅員の皆様、白状の妖精「つえぽん」、埼玉県のゆるキャラ「コバトン」「さいたまっち」、川越市のゆるキャラ「ときも」地元のオールスターがコラボした夢の地元【コラボ】キャンペーンとなりました。  今回のキャンペーンでは、PTAの皆様が準備したキャンペーンティッシュ2000個を、川越駅利用者の皆様に、30分も要しないですべて配布することができました。これまで行ってきた「点字ブロック理解推進キャンペーン」の中で、2000個配布という新記録を達成するとともに、夢の地元【コラボ】キャンペーンの力を感じる、校長でした。 ...
6月の給食だより、給食・舎食献立表をアップロードしました。どうぞご利用ください。 点字版もあります。希望の幼児児童生徒に配布いたします。   給食だより 6月給食だより.pdf (漢字・読みがな付き) 6月読み上げ給食だより.pdf 6月給食栄養価一覧表.pdf 6月読み上げ給食栄養価一覧.pdf   給食・舎食献立表 6月漢字給食舎食献立表.pdf 6月かな給食舎食献立表.pdf 6月読み上げ給食舎食献立表.pdf  
5月2日「埼盲交通安全の日」 ~塙保己一学園(県立盲学校)の大切な日~               校長 寺田 智礼    5月2日は、埼玉県立特別支援学校塙保己一学園(県立盲学校)にとりまして、とても大切な日です。昭和49年5月2日、今から50年前となりますが、当時16歳の本校生徒が、大宮駅の高崎線ホームで鉄道と接触し、尊い命を失っています。本校では、5月2日を「埼盲交通安全の日」として、毎年、幼児児童生徒のみなさんにこの教訓を自らの生活に生かしていくように、事故について伝えるとともに、歩行のこと、視覚障害者の歩行環境について学習を行っています。  今日の学習を進めるにあたり、登下校のとき、校外学習の時、現場実習の時、みなさんの日常生活の移動の時に、常に私たちの移動の安全を第一に考え、常日頃から大変お世話になりご対応いただているJR東日本旅客鉄道株式会社川越駅長様 副長様 大宮統括センターサービス戦略G様 東武鉄道株式会社川越駅長様 首席助役様を来賓としてお迎えし、鉄道事業者の皆さんと視覚障害当事者が意見交換し学びあう機会となっています。  全体の集会では、...
5月の給食だより、給食・舎食献立表をアップロードしました。どうぞご利用ください。 点字版もあります。希望の幼児児童生徒に配布いたします。   給食だより 5月給食だより.pdf (漢字・読みがな付き) 5月読み上げ給食だより.pdf 5月給食献立栄養価一覧.pdf 5月読み上げ給食献立栄養価一覧.pdf 給食・舎食献立表 5月漢字給食舎食献立表.pdf 5月かな給食舎食献立表.pdf 5月読み上げ給食舎食献立表.pdf
本日から新年度が始まりました。春休み中は学部の先生方も寄宿舎でも準備に大忙しでした。 先週木曜日(4日)には、例年の取り組みですが、心肺蘇生やAED、異物除去、吐しゃ物の処理など、万が一に備えた訓練を行いました。 みなさんとの舎生活、楽しみにしています!   
視覚支援センターについて

視覚障害教育のセンター的機能として、0歳児から大人の方まで、見え方などに不安のある方の相談・支援をしています。ご家族や関係機関の方からのご相談もお受けします。
また、「東洋療法研修センター」を設置しており、「あはき(あん摩・マッサージ・指圧、はり・きゅう)」に関する相談や支援、情報提供を行っております。

なお、教育相談に関する詳細情報や、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する行事等の変更については、視覚支援センターをご覧ください。